エトピリカ/海鳥/環境保護

エトピリカのいる海トップページ エトピリカってどんな鳥? エトピリカのいる場所 エトピリカを守るために 海鳥の仲間たち 折り紙で折るエトピリカ
コミック・えとぴりエース エトピリカギャラリー チーム・エコピリカ チーム・エコピリカ 海鳥身ミニゲームコーナー えとぴりかBBS
リンク集
エトピリカのいる場所
エトピリカの分布状況と生息地
 エトピリカは北太平洋の亜寒帯海域に広く生息しています。世界では広く生息し繁殖しており、その総個体数は240万羽と見積もられていますが、日本では北海道道東の島々で繁殖しています。かつては友知島や湯沸岬、大黒島などでも繁殖していましたが、1970年代に入って激減し、現在はユルリ島、モユルリ島、浜中町浜中小島の3つの島で営巣が確認されているにすぎなくなってしまいました。日本はエトピリカの繁殖南限にあたることからも、学術的に大変貴重なのです。
エトピリカイメージ
エトピリカの分布状況地図
エトピリカのいる場所地図
ユルリ・モユルリ島
ユルリ島
大黒島 小島  根室市のユルリ島、ユルリ・モユルリ島、浜中町小島では現在もエトピリカの繁殖が確認されています。ユルリ島へは環境調査など特別な理由と許可が必要で、一般の人は上陸できません。

 小島では毎年10羽程度の若いエトピリカが目撃されています。そして大黒島では、かつて繁殖していましたが、現在は繁殖の確認はされていません。しかし、たびたびエトピリカが目撃されています。

各調査地におけるエトピリカの繁殖状況
調査年 観察場所  小島(浜中町) 大黒島(厚岸町) ユルリ・モユルリ島(根室市) 合計
ユルリ島 モユルリ島
 項目
1998 生息数 8+ 27 35+
繁殖つがい数 1+ 10? 2+ 13+
繁殖成功つがい数 0 9? 1 10+
1999 生息数 4+ 2+ 23 29+
繁殖つがい数 1 - 6? - 7+
繁殖成功つがい数 1 - 6? - 7+
2000 生息数 7+ - 15 22+
繁殖つがい数 1 - 7? 1+ 9+
繁殖成功つがい数 0 - 7? 1+ 8+
2001 生息数 8+ - 29 37+
繁殖つがい数 1 - 8+ 5+ 14+
繁殖成功つがい数 1 - 6+ 5+ 12+
2002 生息数 10+ 1+ 36 47+
繁殖つがい数 1 - 12+ 4+ 17+
繁殖成功つがい数 1 - 11+ 4+ 16+
2003 生息数 9 4 31 44
繁殖つがい数 1 - 9+ 8 18+
繁殖成功つがい数 1 - 9+ 8 18+
2004 生息数 3 3 25 31
繁殖つがい数 1 - 5+ 5+ 11+
繁殖成功つがい数 0? - 5+ 5+ 10+
2005 生息数 6 3 20 29
繁殖つがい数 1 - 6+ 2+ 9+
繁殖成功つがい数 1 - 6+ 2+ 9+
2006 生息数 7 0 33 40
繁殖つがい数 1 - 10+ 2+ 13+
繁殖成功つがい数 1 - 10+ 2+ 13+
生息数:調査期間のうち同時観察数の最大値 ●繁殖つがい:調査地域内においてエサ運びなどの繁殖を示す行動が確認されたつがい ●空欄:調査を行っていない ●-:調査で観察されなかったことを示す
※なお、2000年までのモユルリ島のつがい数はユルリ島からモユルリ島を観察した記録である。2001年以降は、モルルリ島にも上陸し、繁殖状況を確認している。ユルリ・モユルリ島の生息数についてはユルリ島からモユルリ島との中間海域を含めた最大同時観察数を数えた。

トップページ エトピリカってどんな鳥? エトピリカのいる場所 エトピリカを守るために 海鳥の仲間たち 折り紙で折るエトピリカ コミック・えとぴりエース エトピリカギャラリー
チーム・エコピリカ エトピリカ基金 海鳥ミニゲームコーナー えとぴりかBBS リンク集
ETOPIRIKA〜エトピリカのいる海〜Copyright©SADAO MARUYAMA All Rights Reserved.