エトピリカ/海鳥/環境保護

エトピリカのいる海トップページ エトピリカってどんな鳥? エトピリカのいる場所 エトピリカを守るために 海鳥の仲間たち 折り紙で折るエトピリカ
コミック・えとぴりエース エトピリカギャラリー チーム・エコピリカ チーム・エコピリカ 海鳥身ミニゲームコーナー えとぴりかBBS
リンク集
折り紙で折るエトピリカ
折り紙で折るウミネコはこちら 
「エトピリカのいる海〜SAVE ETOPIRIKA」にご賛同くださった折り紙作家・高井弘明氏がこのコンテンツのためだけに特別に公開してくださった折り紙で折るエトピリカをご紹介します。皆さんでたくさんのエトピリカを折って、本物のエトピリカが以前のように繁殖し、そしてエトピリカにとっても住みやすい海、環境改善のためにご協力くださいね。※この作品は高井弘明氏が当サイト限定で制作したオリジナル作品ですので、無断使用・転載や商用目的でのご利用は堅く禁じます。 高井弘明氏■高井弘明氏プロフィール
1957年、東京都生まれ。東海大学卒業。笠原邦彦氏の著書に影響を受けて、折り紙創作の道へ。恐竜と怪獣の創作を得意とする折り紙作家。BOS(イギリス折り紙協会)会員。ORIGAMI USA会員。

基本的¶を覚えましょう
これから折り図をご覧いただきながら、実際に折っていくわけですが、その前にまず、折り図に使われている基本的な記号をご紹介しますので、覚えてください。
おりすじをつける やまおり
そのほかのきごう たにおり なかわりおり
かぶせおり だんおり
エトピリカ
エトピリカの最大の特徴はその美しいクチバシですが、折り紙で折る場合、紙の表裏という2色での表現になるため今回はその特徴のあるクチバシで、海上に浮かんでいるエトピリカを作ってみました。完成作品例ではクチバシを着色したものも作ってみましたので、ご覧くださいね。(※折り図に参考写真を見ると表示されている工程はその折り図画像をクリックすると、別画面で写真画像を表示しますので、参考にしてみてください)
図1 図2 図3
図4 図5 図6
図7 図8 図9
図10 図11 図12
図13 図14 図15
図16 図17 図18
図19 図20 図21
図22 図23 図24
図25 図26
ページ先頭に戻る  ▲折り紙で折るウミネコ
高井弘明氏 ★高井弘明氏の折り紙出版物ご紹介
高井弘明氏が出版された折り紙の著作物のご案内です。是非ご覧になってみてください。(※「失恋おりがみ」は秋元康著、高井氏は折り紙作品を提供しています)※表紙をクリックすれば、Amazon.co.jpの該当ページにジャンプしますので詳細をご覧ください。
おりがみ器をおる 紙を染めておる我が家の動物 おりがみ花で飾る 紙を染めておる恐竜 大人のための簡単創作折り紙 折り紙で折る10大恐竜 失恋おりがみ
◆実用おりがみとして「器」のおりがみは人気があります。伝承作品にも、いろいろな容器が伝えられています。この本では、そういった伝承作品を紹介するとともに、著者のオリジナル作品も紹介します。
◆あり合わせの紙に好みの色や文様などを染色してからおる「こだわりおりがみ」の第2弾です。家族の一員として飼われている動物たちのおりがみのつくり方を紹介します。
◆一般的な色紙に貼るといった平面的な花だけでなく、立体的な花の折り方も並べてみました。ボリュームのある質感たっぷりの花を折ることができます。
◆封筒や新聞紙など不要になった紙を利用してわずかな費用で簡単に紙を「染める」方法と、その紙を使用して恐竜を折るおりがみを紹介。ご購入は表紙をクリックしてどうぞ!
◆当サイトで公開の作品を中心に未公開作品も収録した高井弘明氏の新刊があさ出版から発売。ご購入は表紙をクリックしてどうぞ!
◆高井弘明氏の10大恐竜の折り図を収録した本がKKロングセラーズより出版されました。ご購入は表紙をクリックしてどうぞ!
◆高井弘明氏が作品提供と監修に参加している「失恋おりがみ」(著:秋元康)が講談社より大好評発売中です!詳細・ご購入は表紙をクリックしてご覧ください。
ピリカくん右向き ともだちMUSEUM●「高井くんの折り紙教室」はともだちMUSEUM内のコンテンツとして公開中です。 ピリカくん左向き

トップページ エトピリカってどんな鳥? エトピリカのいる場所 エトピリカを守るために 海鳥の仲間たち 折り紙で折るエトピリカ コミック・えとぴりエース エトピリカギャラリー
チーム・エコピリカ エトピリカ基金 海鳥ミニゲームコーナー えとぴりかBBS リンク集
ETOPIRIKA〜エトピリカのいる海〜Copyright©SADAO MARUYAMA All Rights Reserved.