隠れた傑作絵本

 絵本はココロの栄養剤!絵本をたくさん読みましょう。

えこひいき絵本

絵本専門サイト「えっほん!」
 ■カテゴリー別
名作・ベストセラー絵本
しかけ絵本
知育・教育絵本
アニメ絵本
字のない絵本
 ■対象年齢別
赤ちゃん向け
幼児向け(1〜2歳)
幼児向け(3〜4歳)
幼児向け(4〜5歳)
幼児向け(5〜6歳)
小学生低学年向け
児童向け
大人向け
 ■テーマ別
いぬ
ねこ
くま
きつね
ねずみ
ぶた
恐竜・怪獣
乗り物
花・植物・木
星・月・太陽
クリスマス
 ■キャラクター別
アンパンマン
きかんしゃトーマス
ディズニー
ドラえもん
ポケモン
ミッフィー
 ■えっほん!広場
宝探しゲーム
 ■Information
このサイトについて
発掘えこひいき絵本紹介
■このコーナーでは管理人が独断でえこひいきするおすすめの1冊を不定期にピックアップしてご紹介します。もしかしたらあまり皆さんには知られていない絵本もあるかもしれませんが、「隠れた名作・傑作」絵本発掘を目標にご案内します。表紙画像もしくはタイトル名をクリックすれば、ご注文ページにジャンプします。

サボテン/講談社/北見葉湖/さぼてん

 さぼてん
 
●北見葉胡●¥1,575(税込み)●講談社●サイズ/B5変形●32ページ

※本のタイトル文字か表紙画像をクリックするとアマゾンのご購入ページにジャンプします。

 ひと言で表現するなら、何とも不思議な絵本です。いったい何が不思議なのかって?まず表紙をご覧ください。このお話の主人公と思われる擬人化されたネコらしきものが描かれ、背景にはたくさんのさぼてんが描かれています。

 ここではお見せできませんが、表紙に巻かれた帯には「自分の愛し方に不安を感じている」「失敗をおそれるタイプだ」「熱中すると周りがみえなくなる」「最近、植物を部屋に置こうと思っている」…〈自分に、身近な人に、思い当たることがある方へ…本書をお薦めします〉…と書かれています。この帯自体も考えてみれば不思議です。こんな絵本、あるだろうか?と思えます。

 さて、ちょっと中身をのぞいてみましょう。…と、ますます不思議な世界に気づきます。主人公はソマリーコというネコで、どうやら話の展開すると男の子のようですが、定かではありません。絵本のページを見渡すと、何とあっちこっちにいろいろな仕掛けが張り巡らされていることに気づきます。正体不明の生き物が各ページ下段中央に描かれています。本来、そこにはページ数を示すノンブルがふられているはずなのですが、そこにはちゃっかり妙な生き物が描かれているのです。

 ではノンブルはどこに?何と、ページ上段中央で、これまた正体不明の生き物が学芸会などで演目を紹介するかのごとく、ページをめくって紹介しているではありませんか!このあっちこっちに出現する不思議な生き物はいったい何だろう?と思えば、表紙裏にその一覧表があります。

 こんな具合に周囲に気を取られがちですが、お話はサボテンを売っているおばさんからサボテンをもらったソマリーコが懸命にお世話をするストーリーです。水もたっぷりあげます。肥料も溢れるほどあげます。身長や体重も計ります。本も読んであげます。洋服も着せてあげます。散歩にも連れて行ってあげます。

 ところがサボテンはしなびてしまいます。慌てたソマリーコはサボテン屋のおばさんの元に駆けつけます。そう、ソマリーコが過剰にサボテンを世話しすぎたことが逆にマイナスだったわけです。

 サボテンという植物は皆さんもよく知っている通り、あまり手間のかからない植物で、水分や栄養も必要以上にあげることは逆効果です。主人公のソマリーコはそうとは知らず、大切にする余り、愛情をかけすぎる余り、結果的にサボテンを衰弱させてしまったのでした。

 ストーリーは教訓的意味合いも持っていますが、全体的には仰天する絵本です。はて、いったい何だったのだろうか?…なんて思う人も多いかもしれません。でも、これは絵本ならではの摩訶不思議な世界です。前述したいろいろな仕掛けもさることながら、北見葉胡さんの絵が何とマッチしていることでしょうか。

 「過ぎたるは及ばざるがごとし」という、難しい格言を見事にユニークに解説したかのごとくこの「さぼてん」という絵本。大人からすれば、いったい何のこっちゃ?ということでも、子どもにとってはとっても楽しめるものですし、何がどうとは言い難いのですが、ついついまた開いてしまう、本当に奇妙な絵本です。ぜひぜひ、この不可思議な世界をご覧になってみてください。

 ◆こんな絵本もおすすめします。
◆金色の象
…\1,260(税込)
◆冬のケープ
…\1,365(税込)
◆まぼろしの犬
… \1,995(税込)
◆カノン
…\1,470(税込)
【著者紹介】
北見葉胡(きたみようこ)1957年鎌倉生まれ。武蔵野美術短期大学卒。画家。毎年の個展と並行して書籍装画、雑誌挿絵等で活動されています。その独特のタッチと登場するキャラクターの不思議さは個性的な独自の世界を表現しています。

トップページ発掘えこひいき絵本<1>さぼてん
 ■作家別
飯野和好
いもとようこ
いわさきちひろ
いわむらかずお
エリック・カール
かこさとし
木村裕一
五味太郎
谷川俊太郎
長 新太
林 明子
やなせたかし
葉 祥明
 ■出版社別
あかね書房
あすなろ書房
岩崎書店
岩波書店
絵本館
偕成社
金の星社
クレヨンハウス
講談社
こぐま社
小学館
大日本絵画
童心社
徳間書店
福音館書店
フレーベル館
ポプラ社
 ■インデックス
あ行/か行/さ行/た行/な行/は行/ま行/や行/ら行/わ行
 ■リンク集
出版社関連
絵本作家関連
全国絵本館・美術館
絵本関連サイト
▲ページ先頭に戻る
Copyright © 絵本紹介サイト「えっほん!」 All rights Reserved