隠れた傑作絵本

 絵本はココロの栄養剤!絵本をたくさん読みましょう。

えこひいき絵本

絵本専門サイト「えっほん!」
 ■カテゴリー別
名作・ベストセラー絵本
しかけ絵本
知育・教育絵本
アニメ絵本
字のない絵本
 ■対象年齢別
赤ちゃん向け
幼児向け(1〜2歳)
幼児向け(3〜4歳)
幼児向け(4〜5歳)
幼児向け(5〜6歳)
小学生低学年向け
児童向け
大人向け
 ■テーマ別
いぬ
ねこ
くま
きつね
ねずみ
ぶた
恐竜・怪獣
乗り物
花・植物・木
星・月・太陽
クリスマス
 ■キャラクター別
アンパンマン
きかんしゃトーマス
ディズニー
ドラえもん
ポケモン
ミッフィー
 ■えっほん!広場
宝探しゲーム
 ■Information
このサイトについて
発掘えこひいき絵本紹介
■このコーナーでは管理人が独断でえこひいきするおすすめの1冊を不定期にピックアップしてご紹介します。もしかしたらあまり皆さんには知られていない絵本もあるかもしれませんが、「隠れた名作・傑作」絵本発掘を目標にご案内します。表紙画像もしくはタイトル名をクリックすれば、ご注文ページにジャンプします。

ポストくんどこへいくの/縄野静江・河野あさ子

 ポストくんどこへいくの 
 
ポストくんどこへいくの ●文/縄野静江●絵/河野あさ子●あるまじろ書房刊●1,575円(税込)

※本のタイトル文字か表紙画像をクリックするとアマゾンのご購入ページにジャンプします。

 お話はある街中に立っているポストのお話である。そんなポストくんが、いつも同じ場所にじっと立っていることに退屈し、ある夜にその場所から抜け出して、どこか楽しいところへ行こうと決意する。

 最初に出会ったのは電信柱。ポストくんは、一緒に楽しいところへ行こう…と電信柱を誘う。でも、電信柱は自分が今の場所から離れてしまったら、真っ暗になって、困る人もいるし、泥棒やお化けなんかが出現するかもしれないから…と断る。次に出会ったのはバスの停留所。ポストくんは同じようにバスの停留所を誘ったが、停留所は自分がいなくなったら、バスに乗る人が困ってしまうから…と断る。

 次には畑の中に立っているかかしと出会った。ポストくんが誘うと、かかしは自分がいなくなってしまったら、畑の作物が動物たちに荒らされてしまうから…と断る。その次は信号と出会った。でも、やっぱり同じで、誰もポストくんと一緒に行こう…というものはない。一人で歩いているポストくんはふいに何かにぶつかった。見ると、それは昔からの形の郵便ポストだった。つまり、ポストのおじいさんである。

 ポストくんが、同じ場所にじっとしているのはつまらないでしょ?と質問すると、ポストじいさんは、自分がいなくなったら、手紙を出す人たちが困ってしまうと話す。手紙はそれを出す人のいろいろな思いが詰まっている大切なものだから、その手伝いができる自分自身に誇りを持っていると言う。

 ポストじいさんの話を聞いたポストくんは、今来た道をずっと戻っていった。そして、いつもの場所にでんと構えて、それからは元気に自分の役目を果たしているのである。

 …人間に限らず、全てのモノにはその役割がある。今回のお話は、その主人公にポストというキャラクターを設定し、そのポストが固定的であることに退屈さを感じて別世界を求めて歩き出すのだ。しかし、今ざっと記してきた通り、途中で出会うその場所に固定されているモノから、自分の役割を考えると、行けない…と断られるのだ。

 最後に出会ったポストじいさんの話で、ポストくんもようやく自分自身の存在価値を理解するのだが、そうしたモノの持つ価値や役割が、とてもユニークに語られている。教訓的ではあるが、決してそれを感じさせることなく、自然とほのぼしたストーリー展開の中で見えてくる。

 この世の中に、役立たずなどないんだよ、みんながみんな、それぞれの価値を持って存在しているんだよ…筆者は、読んでそのような作者の意図を感じた。もちろん、実際にはどのような意図があってのお話かは、作者ご本人に聞かないことにはわからない。

 しかし、この絵本を読んでみれば、多くの人が、周囲にあるモノはもちろん、自分自身も含め、自分の周囲に存在するいろいろな職業の人に対しても、何かしら今までとは違った「親近感」のようなものが感じされるのではないだろうか?決して自分は一人で生きているわけではないのだな、周囲の人々やモノの存在によって、どれだけ助けられているか…ということを改めて認識できるのではないだろうか。そして、それを意識できれば、自分自身もその中の一員として、どうあるべきかを考える機会にもなるのではないだろうか。


トップページ発掘えこひいき絵本<8>ポストくんどこへいくの
 ■作家別
飯野和好
いもとようこ
いわさきちひろ
いわむらかずお
エリック・カール
かこさとし
木村裕一
五味太郎
谷川俊太郎
長 新太
林 明子
やなせたかし
葉 祥明
 ■出版社別
あかね書房
あすなろ書房
岩崎書店
岩波書店
絵本館
偕成社
金の星社
クレヨンハウス
講談社
こぐま社
小学館
大日本絵画
童心社
徳間書店
福音館書店
フレーベル館
ポプラ社
 ■インデックス
あ行/か行/さ行/た行/な行/は行/ま行/や行/ら行/わ行
 ■リンク集
出版社関連
絵本作家関連
全国絵本館・美術館
絵本関連サイト
▲ページ先頭に戻る
Copyright © 絵本紹介サイト「えっほん!」 All rights Reserved