絵本紹介

 ★絵本はココロの栄養剤!絵本をたくさん読みましょう。

おすすめ絵本紹介

絵本専門紹介サイト/えっほん!
 ■カテゴリー別
名作・ベストセラー絵本
しかけ絵本
知育・教育絵本
アニメ絵本
字のない絵本
 ■対象年齢別
赤ちゃん向け
幼児向け(1〜2歳)
幼児向け(3〜4歳)
幼児向け(4〜5歳)
幼児向け(5〜6歳)
小学生低学年向け
児童向け
大人向け
 ■テーマ別
いぬ
ねこ
くま
きつね
ねずみ
ぶた
恐竜・怪獣
乗り物
花・植物・木
星・月・太陽
クリスマス
 ■キャラクター別
アンパンマン
きかんしゃトーマス
ディズニー
ドラえもん
ポケモン
ミッフィー
 ■えっほん!広場
宝探しゲーム
 ■Information
このサイトについて
■おすすめ絵本キャラクターグッズ
絵本で登場するおなじみのキャラクターをモチーフにしたいろいろなグッズです。
ドラえもんおしゃべりドール
ドラえもんおしゃべりドール¥3,240(税込)
ドラえもん&ドラミちゃんウェディングドール
ドラえもん&ドラミちゃんウェディングドール¥8,023(税込)
ドラえもん 乗って体感!! テレビドライブ
ドラえもん 乗って体感!! テレビドライブ¥14,800(税込)
保温保冷丼ランチジャー540mlドラえもん×ハローキティ
保温保冷丼ランチジャー540mlドラえもん×ハローキティ¥3,111(税込)
ドラえもんマグカップ(スイーツ柄)
ドラえもんマグカップ(スイーツ柄)¥2,000(税込)

お気に入りの絵本グッズを見つけてください。
絵本の国のグッズ

ブンブンどりむ

おいしっくすくらぶ

全自動で発芽玄米が炊ける【新 なでしこ健康生活】

私の「スッキリ美脚」のヒミツ

自宅でホワイトニング
楽しいお話、愉快なお話、夢のあるお話、感動的なお話、悲しいお話、ちょっぴりこわ〜いお話…絵本はお子さまにとってはもちろん大人にとってもとっても素敵なココロの栄養剤です。
ここはいろいろな絵本をカテゴリー別、対象年齢別、テーマ別、キャラクター別、作家別、出版社別にご案内している絵本紹介専門サイトです。さぁ、絵本をたくさん読みましょう!
(※消費税変更に伴い価格が変更されていますので、価格については、リンク先でご確認をお願い致します)
新刊&話題の絵本紹介
■各出版社の新刊や話題になっている絵本を不定期にご紹介します。表紙画像をクリックすれば、その絵本の詳細紹介ページにジャンプします。(2016年11月11日更新)
おにぼう でてくる でてくる ヒャッハー!ふなっしーとフルーツ王国なぞのブドウまじん 3わのことり
◆おにぼう
●くすのきしげのり、伊藤秀男●¥1,296(税込)●PHP研究所刊
◆でてくる でてくる
●岩田明子●¥1,382(税込)●ひかりのくに刊
◆ヒャッハー!ふなっしーとフルーツ王国なぞのブドウまじん
●小栗かずまた、ふなっしー●¥1,080(税込)●ポプラ社刊
◆3わのことり
●たむらはるお●¥1,080(税込)●東京図書出版刊
ぼくのにゃんた 魔女になりたい! (見習い魔女ベラ・ドンナ) 100円たんけん ねんどのむにゅ
◆ぼくのにゃんた
●鈴木康広●¥1,296(税込)●ブロンズ新社刊
◆魔女になりたい! (見習い魔女ベラ・ドンナ)
●ルース・サイムズ、はたこうしろう●¥1,296(税込)●ポプラ社刊
◆100円たんけん
●中川ひろたか、岡本よしろう●¥1,404(税込)●くもん出版刊
◆ねんどのむにゅ
●新井洋行●¥756(税込)●偕成社刊

今月のジャンル別ピックアップ絵本紹介
■6つの各ジャンルから毎月1冊をピックアップして、おすすめの絵本を紹介します。絵本の表紙画像をクリックすればその絵本の詳細紹介ページにジャンプします。絵本選びのご参考にどうぞ。(2016年11月11日更新)
カテゴリー別ピックアップの1冊 対象年齢別ピックアップの1冊 テーマ別ピックアップの1冊
北斎 ポップアップで味わう不思議な世界
「北斎 ポップアップで味わう不思議な世界」
●コートネイ・ワトソン・マッカーシー、葛飾北斎、寺澤比奈子●¥3,780(税込)●大日本絵画刊
自らの芸術を完成するために100歳を超えても生きたいと願っていた北斎。その望みはかなえられませんでしたが、死後150年以上たった今でも彼の画風は異彩を放っています。北斎の作品は、ヨーロッパの印象派やアール・ヌーボーに直接的な影響を与えたと言われています。そんな北斎の代表作「神奈川沖浪裏」「鳳凰図屏風」富嶽三十六景の「駿州江尻」など6作品をポップアップで再現しました。迫力のポップアップ北斎をお楽しみください。
ずっといっしょ
「ずっといっしょ」
●スムリティ・プラサーダム・ホールズ、アリスン・ブラウン、 俵万智●¥1,512(税込)●WAVE出版刊
子どもを幸せにするためにできること お母さんの愛情があふれるほどにつまった絵本。お母さんが子どもにしてあげられる、いちばんだいじなこととは――? 楽しいときも、悲しいときも、うれしいときも、こわいときも、冒険してみたいときも、ひきこもっていたいときも、あなたはひとりじゃない。だいじょうぶ、お母さんがそばにいるから。お母さんがそばで見守っていれば、子どもは勇気を出して、未知の世界にとびこんで、生を楽しんでいけるのです。子どもたちに、愛されている実感と幸福感、安心感と自己肯定感をあたえられる究極の親子絵本です。夜眠る前の読み聞かせに最適。
にげた!
「にげた!」
●宇治勲●¥1,404(税込)●PHP研究所刊
「ぜんそくりょくで インパラの こどもが にげた」「かんいっぱつで オタリアが にげた」「しっぽをのこして ニホントカゲが にげた」「みんな なかよくつながってジャコウネズミが にげた」……。私たちはともすると、「逃げる」ことは悪いことのように、ネガティブにとらえがちです。しかし、危険や危機を回避することはとても大事なことです。それは、生き物が生きていくための必須の行為の一つなのです。生きるためには、必死で逃げなければなりません。本書では、冒頭に示したように、インパラ、オタリア、ニホントカゲをはじめ、マダコ、ジャコウネズミ、ハマトビウオ、ミーアキャット、ホタテ、イセエビ、エリマキトカゲ、トノサマバッタが登場します。そして、必死で逃げる瞬間を、リアルで躍動感のある絵で紹介しています。
キャラクター別ピックアップの1冊 作家別ピックアップの1冊 出版社別ピックアップの1冊
ドラえもん科学ワールド生命進化と化石の不思議
「ドラえもん科学ワールド生命進化と化石の不思議
●冨田幸光、小学館ドラえもんルーム、藤子・F・不二雄●¥918(税込)●小学館刊
まんが・ドラえもんを楽しみながら、現代の科学の研究成果を学べる、大人気の「ドラえもん科学ワールド」シリーズの第15弾です。太古の生物を知るために、化石の研究は重要視されてきました。最近でも、新種の恐竜などが続々と発見され、その度に生物史がその度に書き換えられてきました。でも、化石とはいったい何でしょうか? 実は化石にはいろいろな種類があり、生物の体だけでなく、足跡やふん、地層や石炭なども化石と呼ばれる場合があります。生物の生態や当時の環境まで解明される、化石をより深く知ることで、生物の進化の歴史を学ぶことができる一冊です。
きつねのがっこう
「きつねのがっこう」
●いもとよう●¥1,512(税込)●講談社刊
日本を代表する絵本作家の一人であるいもとようこさんの作品世界は、独特の技法を用いた温かい作品世界が、たくさんの読者に愛されています。『いとしの犬 ハチ』や『てぶくろ』など大切なものはなにか?をテーマに作品づくりを続けるいもとようこさん。新作ではずっと考えていたというスマホと人間との関わりについて取り上げています。ある日、大切なものを落として、きつねのがっこうにやってきた人間の男の子。その学校で学んだことは……?
もみの木のねがい
「もみの木のねがい」
●こみねゆら、エステル・ブライヤー、ジャニィ・ニコル●¥1,404(税込)●福音館書店刊
もみの木は、自分のチクチクした葉が大嫌いでした。ほかの木のように柔らかく、素敵な葉っぱだったら良かったのに……と悲しく思っていると、願いを叶えてくれると言う小さな妖精が目の前に現れました。もみの木は喜んで、さっそく柔らかい緑の葉っぱに変えてもらいますが、すぐにヤギがやってきて、葉っぱを全部食べてしまいました。はだかになったもみの木は、再び妖精に、チリンチリンと音のする、銀の葉っぱをお願いします。でも、今度は子どもたちに全部摘み取られてしまいました。次に、金の葉っぱに変えてもらうと、貧しい男がすべて持って行ってしまいました。はだかになったもみの木が、最後に妖精に願ったものは、なんだったでしょう? 心温まる結末が、もみの木と読者を待っています。英国に古くから伝わるクリスマスのお話に、こみねゆらさんが繊細で美しい絵を添えてくれました。手元にずっと置いておきたい1冊です。

発掘えこひいき絵本紹介
■当サイトの管理人が独断・えこひいきでおすすめしたい絵本を不定期に紹介します。こんな絵本があったの!?という絵本を発掘できればと思います。表紙画像をクリックすれば詳細ページにジャンプします。
くちばし 「くちばし」
●文/ビアンキ●絵/薮内正幸●訳/田中友子●福音館書店刊●1,296円(税込)
ほっそりとしたくちばしを持つヒキタという鳥が、いろいろな鳥から、くちばしの自慢話を聞き、感心しながらお話が展開する、まるで図鑑のような丁寧に描かれた絵が素晴らしい絵本です。どの鳥の自慢話を聞いても、なるほどと納得するヒキタ。ところが最後に現われたのは、するどいくちばしを持ったオオタカ。あまりに意外な結末は一体どういう意味を持つのでしょうか?
■第1回紹介絵本/「さぼてん」
■第2回紹介絵本/「よかったねネッドくん」
■第3回紹介絵本/「こんにちは!長くつ下のピッピ」
■第4回紹介絵本/「エトピリカの海」
■第5回紹介絵本/「ぼくのウンチはなんになる?」
■第6回紹介絵本/「ヤクーバとライオン<1>勇気」
■第7回紹介絵本/「かいじゅうたちのいるところ」
■第8回紹介絵本/「いちばん大事なこと(子守唄CD付)」
■第9回紹介絵本/「ポストくん、どこへいくの」
■第10回紹介絵本/「水おとこのいるところ」
■第11回紹介絵本/「ルナと光の天使」
■第12回紹介絵本/「あたたかい木」
■第13回紹介絵本/「ごじょうしゃありがとうございます」
■第14回紹介絵本/「青のない国」

絵本で運勢占い 宝探しゲーム
■1日1回、今日の運勢を占ってみませんか?今日のあなたをラッキーにする絵本がわかっちゃうかも?(※1日1回にしましょうね!)
■宝探しゲームです。一流の冒険家を目指してさぁ、隠れた宝を見事に見つけ出すことができるかな?
宝探しに出かける
▲ページ先頭に戻る
 ■作家別
飯野和好
いもとようこ
いわさきちひろ
いわむらかずお
エリック・カール
かこさとし
木村裕一
五味太郎
谷川俊太郎
長 新太
林 明子
やなせたかし
葉 祥明
 ■出版社別
あかね書房
あすなろ書房
岩崎書店
岩波書店
絵本館
偕成社
金の星社
クレヨンハウス
講談社
こぐま社
小学館
大日本絵画
童心社
徳間書店
福音館書店
フレーベル館
ポプラ社
 ■インデックス
あ行/か行/さ行/た行/な行/は行/ま行/や行/ら行/わ行
 ■リンク集
出版社関連
絵本作家関連
全国絵本館・美術館
絵本関連サイト
おすすめリンク集&相互リンクについて
■常設おすすめ絵本
ルナと光の天使
「ルナと光の天使」
●作/ヴァンミーター有貴●絵/柴崎るり子●1,575円(税込)●明窓出版刊
星の王子様を彷彿とさせるルナくんが、みんなの幸せを願って夜空の旅に出ます。旅の先でルナくんが出会った存在とは…。
I will…
「I will…」
●まるやまさだお●¥1,050 (税込)●日本文学館刊
人は誰でも大きな絶望感に包まれるときがあります。でも負けないで生きていかなくてはなりません。歯をくいしばって、がんばって生きていきたい。そんな思いを込めて、懸命に生きる人に贈ります。

※この絵本は2009年1月末をもって販売終了となりましたが、購入ご希望の方はI will…専用サイトをご覧ください。

家庭学習教材 月刊ポピー

3種の特許成分配合、カット系ダイエットサプリメント

血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品

成長期応援サプリメントDr.Senobiru

ミリオンの緑黄色野菜ジュース・定期コース初回88%OFFキャンペーン

世界10か国で特許取得のニオイケア系サプリ
▼絵本に登場するキャラクターなどのいろいろなグッズを紹介しています。お気に入りのグッズを見つけてくださいね。
Copyright © 絵本紹介サイト「えっほん!」 All rights Reserved